女性の加齢臭ってあるの?

加齢臭は中年男性だけのものではありません?
誰しも年齢を重ねることで発生します。
女性にも加齢臭は発生します。

 

特に、女性の場合、女性ホルモンの影響もあって、ライフステージによって男性とは異なる臭いの悩みが出てきます。

 

女性の加齢臭は、どんな臭い?

女性の加齢臭の臭いは、汗のにおいとはちょっと違う、ツーンとした臭いです。

 

男性の加齢臭は、脂の臭いが強い傾向にありますが、女性の場合はチーズ臭さ、それも青カビというよりもチーズ味のスナック菓子のようなケミカルな臭いがします。化粧品が古くなったような腐敗臭がする方もいます。

 

何歳くらいから加齢臭になるの?

よく更年期と加齢臭は関係ありますか?という疑問を持つ方もいますが、実は 加齢臭は更年期よりも早い段階でやってくることが多いです。

 

一般的には、四十代後半と言われています。

 

もちろん個人差があるため、早い方では三十代半ばから加齢臭に悩まされるようです。

 

その理由が、30代後半から始まる女性ホルモンの減少。

 

女性ホルモンには、皮脂の分泌を抑える働きがあります。
加齢とともに、女性ホルモンの分泌が減少すればするほど、皮脂の分泌が増え、加齢臭は強くなります。

 

また、女性ホルモンの減少の他にも、体内の活性酵素が増加も加齢臭の原因です。

 

活性酵素が増えると、加齢臭の原因物質のひとつ「過酸化皮質」が増え、脂肪酸と結びつくことでノネナールを発生させます。
活性酵素が増加する要因は、ストレス、運動不足など。
この活性酵素を抑えるには、抗酸化作用があるポリフェノールを摂取することです。ただ、ポリフェノールは体内にためておくことができないので、毎日摂取することが必要です。

 

 

加齢臭が出やすいのは頭皮

加齢臭はどこから臭うのかというと、「頭皮」「耳の後ろ」「首の後ろ」「小鼻の横」「背中」「胸元」などです。

 

特に臭いが出やすいのが「頭皮」。
理由は、皮脂腺が多いからです。

 

加齢臭のお父さんお枕が臭い!という話を聞きますが、これは皮脂腺が多い頭皮から加齢臭が出やすいからです。

 

 

女性の加齢臭対策、改善する方法、予防するには?

加齢臭対策、改善するのには、加齢臭の原因となる要因をできるだけ取り除くことです。
加齢臭がきになってきたら、次の対策を行ってみましょう・

 

食べ物、生活習慣の見直し

軽めのエクササイズを行ったり、生活上のストレスを軽減するのはもちろん有効ですが、一番大切なのは身体の内側からきれいになることです。
特に、食べ物、食事内容です。

 

基本は和食、肉類を控える、食物繊維を多くとるなど、これは男性も女性も変わりません。

 

頭皮をきれいにシャンプーする

頭皮は皮脂腺が最も多いところであり、加齢臭が一番出やすい場所です。
シャンプーはすぐにでもできる加齢臭対策です。

 

毎日シャンプーはしていても、髪の毛は洗っているけど、頭皮をあまり意識していない人が多いです。
シャンプーの時に、頭皮を指の腹で丁寧に洗いましょう。

 

加齢臭対策に人気の柿の葉や柿渋を使ったシャンプーで洗うのもおすすめです。
シャンプーを替えてから、ニオイが気にならなくなった人も多くいます。

 

ストレスをためないために、サプリメントを飲むのもおすすめ

今、すでに加齢臭が気になるというなら、食べ物や生活習慣を見直すだけでなく、消臭効果があるサプリメントをとるのをおすすめです。

 

食事や生活習慣を見直しても、すぐにニオイが消えるわけではありません。
効果がでるには時間がかかります。

 

それに、もしかして臭っているのかも?という心配はストレスを招きます。
ストレスは加齢臭の大敵です。ストレスがたまることで、体内の活性酵素が活発になり、加齢臭の原因となる「ノネナール」が発生してしまいます。

 

まさか自分が加齢臭……?と悩んで落ち込むその前に、やみくもに香水をふりかけたりして臭いをごまかすのではなく、消臭効果のある成分を配合したサプリメントで対策することも効果的です。

 

また、最近は女性の加齢対策として、バラの香りのローズオイルを活用する人が増えています。
バラの香りには女性ホルモンのバランスを調整する作用あるので、香りの効果で加齢臭も緩和できるといわれています。

 

ローズサプリは、女性の心や体にとって重要な役割を果たしてくれるので、臭い対策というだけでなく、その他の面からも加齢臭が気になる女性にはおすすめのサプリメントです。

 

 

>>加齢臭対策におすすめの消臭サプリ

 

>>女性ホルモンのバランスを整えるローズサプリメント