体臭、消臭サプリメントに含まれる成分はいろいろあります。

 

どんな成分があるのか、それぞれの成分が効果や働きについてまとめました。

 

自分にあった体臭改善サプリメントを選ぶときの参考にしてくださいね!

 

サプリに含まれる消臭成分の比較

体臭サプリ

商品名 消臭成分 その他
臭ピタ フィットンチッド 特許技術で3倍濃縮
楽臭生活 デオアタック、シャンピニオンエキス シャンピニオンエキスは150倍に濃縮
みやびの爽臭サプリ フィットンチッド、シャンピニオンエキス、柿渋エキス シャンピニオンエキスで臭いの原因を抑え、フィットンチッドで臭いを変えるサプリ
オーラバリア(口臭サプリ) ラクトフェリン、ラクトパーオキシターゼ 森永の特許成分で臭いの元からケア
えがおの爽臭粒 柿渋エキス、カテキン(茶抽出物)  

 

口臭サプリ

商品名 消臭成分 その他
森永 オーラバリア ラクトフェリン、ラクトパーオキシターゼ 森永の特許成分、口臭の元となる原因菌をケア

 

 

それぞれの消臭成分の特徴は?

 

シャンピニオンエキス

シャンピニオンエキスとは、マッシュルームから摘出される成分で消臭効果のあるものとして注目されています。
シャンピニオンエキスの成分として代表的なものとして、ポリフェノール、アミノ酸、フラボノイド、ミネラル、多糖類などが挙げられ、これらの成分は消臭効果があるとされています。
根拠として、シャンピニオンエキスを摂取することによりこれらの成分が体内の悪臭成分をやっつけてくれるのです。
アミノ酸は悪臭のもととなるアンモニアなどの物質を中和し無臭化します。
またポリフェノールやフラボノイドはメルカプタンと結合し、無臭化します。
体内で悪臭を無効化できるので口臭、体臭、便臭、加齢臭などの消臭が期待できます。

 

 

植物抽出エキス(フィットンチッド)

フィットンチッドとは、「微生物の活動を抑制する作用を持つ、樹木などが発散する科学物質(wikipedia引用)」です。フィトンチッドはサプリメントやガムなど経口摂取するもののほかに、部屋の消臭剤、入浴剤などの消臭グッズに幅広く用いられています。
フィトンチッドは体内外の悪臭成分を中和するため、消臭効果が得られるのです。

 

 

抗酸化物質(ポリフェノール、カテキン、タンニン)

体臭の原因の一つとして活性酸素があるのをご存知でしょうか。
活性酸素とは現代社会につきものであるストレス、また喫煙やアルコール摂取により過剰発生するものです。
ここで注目していきたいのが、抗酸化物質のもつ消臭作用です。
抗酸化作用とはもともと人間の持つ力の一つです。
しかし、この力は年齢を重ねることで衰えていきます。
また、抗酸化作用は活性酸素の働きを抑える役割を持っています。
これが衰え、活性酸素が過剰発生してしまうことにより加齢臭などの体臭を引き起こす原因の一つとなっているのです。
抗酸化物質を積極的に摂取していくことによって、ニオイの原因ともいえる活性酸素の過剰発生を防ぐことができます。

 

 

バラ(ローズオイル)

ローズオイルの抽出はとても手間が掛かり、その上大量のバラの花びらからわずかな量しか採取できずとても貴重なものです。
これを体に取り入れることによって体臭を抑える効果があると言われています。
ローズオイルをサプリメントとして経口摂取することによって、体から出る汗がほんのり甘い香りになるのです。
これは汗をかくことによって摂取したバラの香り成分であるゲラニオールやシトロネロールがそのまま汗と一緒に放出されるからです。
また、オイルなので通常のマッサージオイルと同様に利用することもできます。肌の乾燥を防ぎ、さらにローズの良い香りがほのかにかおります。

 

その他

上の4つにあげられるような、植物の力を利用した消臭成分のほかに、特許取得など技術によって開発された消臭成分があります。
それが、楽臭生活に含まれるデオアタックや森永オーラバリアのラクトフェリン、ラクトパーオキシターゼです。

 

どちらも臭いの元となる原因菌に働きかけ、体臭をケアします。

 

 

>>体臭サプリ比較ランキング1位のサプリは?